石蔵商店 建材事業部
【認定番号: 09138010 / 09138011 】
エコマークは、環境への負荷が少なく、環境保全に役立つと認められた商品についています。
官公庁でも、環境保全の観点から、エコマーク認定商品を積極的に使用する取り組み(グリーン購入法など)が盛んになってきています。 これからの将来、環境への配慮は益々高まっていきます。 ISサンドは、そんな時代のニーズに応えた環境に優しい製品です!

 モルタルを製造している各メーカーが拡販、営業活動に力を入れてきたプレミックス軽量モルタルですが工期短縮を主眼とした一発厚塗り仕様の為、施工基準が厳しく、剥落、クラック、浮き等の安全性が危惧され、思ったより普及が進んでいないのが現状です。

 確かに、きちんと施工、養生されたものに関しては安全性が高い事は証明されていますが、裏を返せば、きちんと施工、養生されていないものは問題があるという意味でもあります。また、住宅業界においてコスト偏重の傾向にある今、壁にかける予算が少ないのも現状です。
 
 そういったなかで、今大きく見直されているのが通称サンドモルタル(セメント混和用軽量骨材)です。下塗りにサンドモルタルを使用する事で、下地の安定化を図り、剥落、クラック、浮き等のリスクを軽減し、耐震性、安全性の向上へ繋がります。また、2007年6月に建築基準法が一部改正されましたが、この流れで、防火材料、構造の建築確認についてもチェックが厳しくなっています。

  当社のISサンドは、不燃材料(国土交通大臣認定番号:NM-8570)としてだけでなく、下地モルタルの品質や塗り厚はもちろん、様々な点でその仕様がはっきり決められています(NSKS-009品質基準)。

仕様が守られているという事は、防火の面だけでなく、クラック、剥落防止などの安全性も確保されるということになります。相乗効果として耐震性も高まります。下塗り、中塗り、上塗り材料ともに公的機関認定品を使用する事で、質の良い壁を実現すれば、モルタル壁の品質はもっと良い方向に進むと思っております。

※各種証明書、試験成績書が必要な方はお気軽にお問い合わせください。

近年、建築基準や施工標準等の性能規定化が進められ、
また、住宅の品質確保促進法の施行により、性能表示制度が定められました。
このような法令動向と同時に、建築物の一般ユーザー保護を狙いとするならば、
高品質の軽量サンドモルタルの生産及び施工が重要案件となります。

また、性能規定化、ユーザー保護は、国際的潮流であり、各種規準、
規格の国際調和を 推進する内外動向も活発化しております。
このような動向を踏まえるとISサンドの公的機関による
防火性能成績書、品質試験成績書、施工手順技術資料が、ユーザー保護及び、 品質保証の最低条件となることが予想されます。

よってISサンド代理店様においても、左官業者様に対して、再度ISサンドの
品質試験成績書(防火性能試験含む)、
施工手順技術資料を掲示して いただき、施工方法を
ご理解いただきますよう、ご指導いただきますことが肝要と存じます。
ISサンドの品質保持の為、何卒ご協力の程宜しくお願い申し上げます。
トップページ
建材事業部概要
製品紹介
軽量骨材
建築石材
その他
施工実績
施工方法
資料ダウンロード
見積もりフォーム
問合わせフォーム
代理店募集
用語集
リンク
サイトマップ
石工事業福岡県知事許可(一般-14)第73730号

石蔵商店 建材事業部


(C)2004 株式会社石蔵商店 All rights reserved.